ペルシア
ギャッペ
キリム
その他
雑貨

▽キーワードで選択


特典付メルマガ会員
メルマガ購読解除


はじめての方へ
購入方法案内
お問合せ
体感ギャラリー案内
業者の方へ
会社案内


エポックス株式会社
安城市赤松町北新屋敷193-1

シーガルフォー通信販売

ペルシア語でギャッベ(『毛足が荒くての長い』という意味)と呼ばれるこのカーペットは、イラン西部のザクロス山脈から南部の高原地帯にかけて暮らす遊牧民によって古代の昔から織り続けられている伝統的なカーペットを言います。ギャッベ(GABBEH)は、「ギャベ」とも呼ばれています。

ふかふかでラフに織られたギャッベは、冬暖かく、夏ひんやり。寒暖の差が激しい山岳地帯や砂漠など、過酷な自然を旅する遊牧民にとって、移ギャッベを織る女性動に便利な敷物・夜具・時には寒い夜に家畜を保護するカバーの役目を果たす生活の必需品です。

家族で育てた羊からとった羊毛を手でつむぎ、草木染・手織りで作り上げてゆきます。素材(ウール)も色(草木染)も自然100%、大自然と共に暮らす遊牧民の原始的な力強さと、素朴な自然を感じさせる不思議な魅力をもったカーペットです。


ギャッベは産地の事情により数年前と比べて厚さが薄くなってきました。
厚さのある本物のギャッベは近年入手が大変困難です。また世界的なギャッベ人気の高まりにつれて粗悪品も出始めインドあたりで模倣品も作られています。
本物のギャッベに比べ価格は約5分の1ほどです。
ネパール絨毯もギャッベと似ています。(模倣品ではない)
しかし、量産品なのでかなり廉価です。横しまがはっきりと見えるのがネパール絨毯の特徴です。
模倣品はいずれも機械つむぎの糸を使って化学染料で染色していますのでごわごわして硬いものがほとんどです。
ギャッベはふかふかで踏みここちがいいモノです!



ペルシャ絨毯の種類
ギャッベとは
キリムとは
その他の手織り絨毯
品質の見分け方
絨毯のお手入れ
床暖に最適な絨毯
ストーブの前の絨毯
絨毯の癒し効果
お部屋の空気を浄化
冬暖かく、夏涼しい

@
CopyRights(C) 2002 Epox.Inc. All Rights Reserved.
administration